教員紹介

道下 竜馬

道下 竜馬

(ミチシタ リョウマ)

Michishita Ryoma

准教授

主な担当科目

スポーツ生理学
スポーツ生理学実験
運動療法・処方(含むリハビリテーション)
健康スポーツ演習
健康運動指導演習Ⅰ・Ⅱ
フィットネス実習
水泳Ⅰ
アクア実習
生涯スポーツ演習Ⅲ・Ⅳ

部活動

ヨット部 部長

自己紹介・メッセージ

高齢化が進む我が国では,高齢者の健康寿命延伸や医療費増加の抑制は喫緊の課題であり,そのためにも早期の生活習慣の是正が重要とななります。運動は肥満や高血圧,糖尿病,脂質異常症の予防や改善に有効であることは広く知られていますが,運動によるこれらの改善機序,中高齢者が安全で効果的に実践できる運動条件や手法についてのエビデンスは未だ十分とはいえません。
「運動・身体活動」「健康づくり」「疾病予防」「運動療法・処方」などをキーワードとしたテーマを中心とした研究をしています。主なテーマとして,
「運動トレーニングによる動脈硬化改善効果ならびに機序解明に関する研究」
「慢性腎臓病(CKD)に対する運動効果に関する研究」
「概日リズムと運動・身体活動,栄養に関する研究」
「疾病予防,医療費増加抑制を目的とした運動・身体活動のコホート研究」など
福岡大学スポーツ科学部を目指す皆さんには,何事にも疑問をもち,積極的に取り組んでもらうことを願います。

トピック

参考サイト