教員紹介

片峯 隆

片峯 隆

(カタミネ タカシ)

KATAMINE TAKASHI

教授

主な担当科目

トップアスリートコーチ論
スポーツバイオメカニクス及び運動学実験
ウエイトトレーニング演習
陸上競技論
陸上競技ⅠⅡ

部活動

陸上競技部 部長兼監督

自己紹介・メッセージ

研究テーマは、「スポーツ及び陸上競技に関する分析的研究」で、特にコーチング及び指導法に関する内容です。福岡大学スポーツ科学部を受験する皆さんは、スポーツのメカ二ズムや合理的な指導法等に関する内容の研究及び学習を志し、さらには専門的知識を深め自己研鑚に励み、スポーツの神髄を極めていくことを目的とします。将来、スポーツを実践したりコーチングするのに大きく役立つものに頂きたいと思います。尚、スポーツで人間力を高め、社会に役立つ成長を促して頂ければ幸いにおもいます。

トピック

・陸上競技におけるConcentric・Eccentric Isometric 筋活動時のElectromechanical Delay (バイオメカニクス研究概論)1994年4月
・運動部活動のトレーニングプログラムに関する事例的研究 (北九州高等専門学校研究第36)2004年1月
・放課後子供スポーツ活動を生かした総合型地域スポーツクラブ 講演 (福岡県体育指導研修会)
・スポーツ医・科学からの強化対策について 講演
・背面跳における一流選手の事例的研究 (名桜大学総合研究所 紀要第14号) 2009年2月
・陸上競技跳躍種目における指導法について-ICT機器を用いた跳躍種目指導法- (2017年)

参考サイト